タツノコプロダクション
TOP よくあるご質問 サイト内検索 ENGLISH
作品紹介 オンラインSHOP イベント タツノコミュニティ お問い合わせ リンク




タツノコプロ新企画”MACH 5 LINE PROJECT”始動!!


タツノコギャラリー&ミニショップ期間限定オープン!

2008年5月30日(金)〜6月11日(水) 13日間

タイトル:タツノコプロ新企画 “MACH 5 LINE PROJECT”始動!!

会期  

:2008年5月30日(金)〜6月11日(水) 13日間 ※会期中無休
 10:00〜21:00  最終日は17:00にて終了いたします。

会場 :ロゴスギャラリー 渋谷パルコ パート1・B1F(東京都渋谷区宇田川町15-1)
 TEL: 電話03-3496-1287
 URL: www.parco-art.com
展示内容: 世界中で親しまれているタツノコプロの人気作品”マッハGoGoGo”が新しいキャラクターに生まれ変わります。その名も「MACH 5 LINE PROJECT」。そのキックオフ・イベントとして新しいアートワークの展示会とplay set productsによるtatsunoko style等のタツノコ人気商品の販売をロゴスギャラリーにて行います。

MACH 5 LINE PROJECTとは?
アメリカでは『SPEED RACER』の名で知られるタツノコプロの名作アニメ『マッハGoGoGo』。この作品を『マトリックス』の監督ウォシャウスキー兄弟がハリウッドで実写映画化し、2008年夏(日本公開7月5日)に全世界で公開されます。そのタイミングにあわせ、5人の気鋭クリエーター達による『マッハGoGoGo』のリデザインアートで様々な商品化展開をしていく企画が『マッハ5ラインプロジェクト』です。

−ゴッホ今泉−
60年代正調アメリカンコミックス・スタイルを踏襲し、ビッチでグラマラスなものを探求しているイラストレーター。映画「ロッキーホラーショー」を人生のバイブルとし、キッチュでキャンプでヒップでパンクでモンドなものをこよなく愛している。東映動画にてアニメーターを経てフリーとなる。2002年にバンダイ・ミケラからガールズブリーフ発表。40万枚を売り、現在も発売中。

−タカセマサヒロ−
「あなもぐらスタジオ」代表。雑誌、広告、書籍等、WEBなど媒体を問わずユーモアテイストなタッチや風刺的イラストで活動中。現在はアクリル画からMACでの制作に移行。主な受賞歴に「第1回タンカレーマティーニパーフェクト大賞入選」「第4回ARTBOX大賞入選」「第1回千修イラストコンテスト入選」「第4回デジタルイメージコンテスト入選」「第3回ギャラリーピクチャー展入選」などがある。

−デビルロボッツ−
5人組のクリエイティブチーム、1997年設立。「CUTE & EVIL」なアートワーク、キャラクターを提示し続けている。代表作は「トーフ親子」。CD・DVDジャケット、アーティストのツアーグッズ、アパレルブランドの純広・カタログ制作、ウェア、番組ロゴ・CI等を手がける。新しいジャンルへの挑戦として音楽レーベル「GOOD AND EVIL MUSIC」を立ち上げ、国内外アーティストの音源リリースを控える。

-福田透−
イラストレーター。1967年神戸生まれ。東京在住。広告、TVCF、出版、Webサイトのイラストレーションのほか企業のオフィシャルキャラクターを多く手がける。ポップでモダンなカートゥーンテイストな絵柄が特徴。また独特の風合いのタイポグラフィに評価が高くロゴやタイトルデザインのオファーも多い。主な代表作に、TBS『王様のブランチ』番組タイトルデザインなどがある。

−吉田すずか−
タツノコプロ創始者である故吉田竜夫の長女として生まれ高校在学中より新番組の企画立案に父と共にたずさわる。また、タツノコ作品以外でも数々の企業イメージキャラクターを手がける。『よばれてとびでて!アクビちゃん』(’02)ではキャラクターデザイナーとして30年越しの父娘共演を果たした。さらに(’06)には、レトロポップ調のショートアニメ『アクビガール』をデザインする。

戻る



 
会社概要  |  プライバシーポリシー |採用情報  Copyright ©TATSUNOKO PRODUCTION. All rights reserved.