みやざきアートセンターで「タツノコプロテン」開催!!(7/13(土)~9/1(日)まで)

2013年05月19日配信

世界から「COOL JAPAN」と称され、常に熱い視線を浴びている現代の日本のアニメ、そのパイオニアとして常にリードしてきたのがアニメ制作会社「竜の子プロダクション」です。1962年の設立以来『昆虫物語みなしごハッチ』、『科学忍者隊ガッチャマン』、『ハクション大魔王』、「タイムボカンシリーズ」など数多くのヒットアニメを制作してきました。
本展では、タツノコプロ設立50周年を記念し、創業者・吉田竜夫や九里一平が描いた迫力の肉筆原画や『科学忍者隊ガッチャマン』、『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』のアニメ制作に使用された設定画、『ハクション大魔王』や『マッハGoGoGo』のセル原画などタツノコプロが保管してきた数多くの貴重なアニメ関連資料から厳選した約300点を一堂に展観し“タツノコアニメ”を紹介いたします。 

また、物販コーナーでは、文具、雑貨などのキャラクターグッズのほかDVDも販売もあります。

2013年8月には実写版のガッチャマンも上映されることから、リアルタイムで見ていた30~50代の方々にはもちろん、家族で楽しめる展覧会です。

■会  期 7月13日(土)~平成25年9月1日(日)
50日間予定(16日火曜日のみ休み)
■開館時間 10:00~18:00(金曜・土曜は19:00まで)
※入場は閉館の30分前まで。
初日は12:00開幕
■会  場 みやざきアートセンター 4階
及び5階アートスペース
■観覧料 一般・大学生  800円(前売600円)
小中高生   600円(前売400円)
未就学児   無料
■主 催 実行委員会(みやざき文化村、UMKテレビ宮崎)
詳しくは コチラ
NEWS一覧へ