2016年10月吉日

株式会社タツノコプロは、皆様の長年のご愛顧により
来年、2017年10月19日創立55年を迎えます。

弊社は人気漫画家であった吉田竜夫初代社長とその兄弟たちが、1962年に漫画製作工房としての会社を立ち上げ、3年後初のアニメーション作品『宇宙エース』を発表して以来、「世界のこどもたちに夢を」をスローガンに、数多くの作品、キャラクターを世に送り出して参りました。
今日までその理念は変えることなく、より良い作品作りを目指して半世紀以上もの長い間を邁進して来ることが出来たのも、ひとえに作品を愛し、キャラクターたちを育てていただき、タツノコプロを支えてくださった皆様のおかげです。

今年、2016年10月19日から、2018年の10月18日までの2年間を「タツノコ55(ゴーゴー)YEAR」として、様々な記念企画を展開して参ります。
今月放送が始まりましたタツノコプロ55周年記念作品「タイムボカン24」を始め、タツノコ4大ヒーローが集結、フル3DCG作品として甦る「Infini-T Force」など55周年にふさわしい新たな映像作品の制作はもちろんのこと、55周年記念グッズの多数発売、各地でのイベントの開催など、そしてスペシャルイヤーの記念行事ならではの、今までにない試みも行っていく予定です。

2016年10月19日より始まります「タツノコ55(ゴーゴー)YEAR」。タツノコプロを愛する多くの人の夢と力を一つにして取り組んで参りますので、皆様どうぞご期待ください。

株式会社タツノコプロ