『地球物語-テレパス2500-』
●1984年8月4日公開 1時間45分 松竹富士映画
解説

人の一生をコンピューターが管理する社会に不満を抱く少年ウィルは、ある日、宇宙の彼方から届いた不思議なテレパシーをキャッチする。“自由”の持つ本来の意味を重厚な映像で描いたオリジナル劇場アニメ。


 

Copyright ©TATSUNOKO PRODUCTION. All rights reserved.